藏田 典子
KURATA Noriko

京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程。人文地理学を専門とし、場所への愛着や喪失といった人の思いと場所の関係をテーマに調査・研究を行う。山口県の無形民俗文化財「鷺の舞」の伝統を守る頭屋に生まれ、現在では、江戸時代から頭屋を受け継ぐ材木屋の家屋や倉庫などを利用し、伝統文化や地域資源を美術領域で再活用する「Do a Front」の活動に携わっている。