しまうちみか公開・協働制作「野焼き」
SHIMAUCHI Mika co- production "Open burning"

《自立について》の制作風景“野焼き”, 2020, 撮影:伊藤亮
Production scene of "About the Self-reliance", 2020, photo by: ITO Ryo
  • 日本語
  • ENGLISH

しまうちが近年取り組み「野焼き」と表現する、野外で彫刻作品の焼成を協働制作および公開制作として行います。材料となるもみ殻集めから、焼き場や窯を作り、火をつけ、焼き上げる、一連のプロセスを一緒に体験してくれる方を募集します。一部の活動への参加、見学も可能です。
参加ご希望の方は電話・メールでご連絡ください。天候に合わせて開催時期を確定し個別にご連絡します。

  • しまうちみか
    SHIMAUCHI Mika

    1987年、熊本県生まれ。2013年、崇城大学大学院芸術研究課修士課程彫刻専攻修了。菊池旧龍門小学校アーティスト集合スタジオを拠点に活動する。自身の心象風景として描かれるドローイングから発想されたモチーフを彫刻作品へと展開する。作品にみられる頼りない造形は、合理化やグローバル化により平均化されていく私たちに対してのアイロニーと、それでも合理的になりきれない私たちをユーモラスにあらわそうとしている。主な展覧会に、個展「自立について」福岡アジア美術館企画展示室C (福岡、2020年)、トーキョーアーツアンドスペース レジデンス2020 成果発表展「デイジーチェーン」Tokyo Arts and Space 本郷 (東京、2020年)など。

    more

We will invite you to co-production with the artist SHIMAUCHI Mika.
She has been working sculpture making outside which is called “open burning” on in recent years. We are looking for people who can experience a series of processes from collecting rice husks as materials, making a kiln, and baking. Participates can choose an activity or some. And visits are also possible.
If you would like to participate, please contact us by phone or email. We will decide the holding time according to the weather and contact you individually.

  • SHIMAUCHI Mika

    Kumamoto native artist born in 1987. Graduate of Sojo University Graduate School of Art Masters with a master’s degree completed in 2013. Shimauchi is currently based in the Kikuchi Ryu-mon Artist’s Studio inside a former elementary school.

    She develops motifs from her own personal landscapes and exhibits them as sculptures and various works. The imperfections visible within the works are a motion to humorously represent the irony of the over efficiency of our lifestyles under the weight of globalization created by mankind, and yet how we are unable to fully adapt.

    more

関連プログラム