大庭ゆりかワークショップ「つくって学ぼう、葉っぱのデザイン」
OBA Yurika Workshop "Let's make and learn leaf design"

イラスト:山本修路
Illustration: YAMAMOTO Shuji
  • 日本語
  • ENGLISH

葉っぱは何のためにある?普段は見ることのできない葉っぱの中を観察しながら、葉っぱについて考えてみましょう。葉脈標本(スケルトンリーフ)をつくりながら、葉っぱの構造や機能、植物の生態を学びます。

日時:2022年7月16日(土)10:00-12:00
会場:創作棟ワークショップスタジオ
対象:小学校3年生以上
定員:10人 ※要予約(申込締切:7月11日(月))、参加無料

お申込みはこちらからどうぞ→ https://forms.gle/zhkUL4nje1h91Ayd7

  • 大庭 ゆりか
    OBA Yurika

    生態学者。京都大学フィールド科学教育研究センター森林生態系部門研究員。広島大学大学院リーディングプログラム放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム修了、博士(学術)。専門は、森林生態学、環境科学。異なる生態系間の相互作用や生物と環境の関係性の解明をテーマに研究を行っている。

    more

What are leaves for? Let’s think about leaves while observing the inside of a leaf, which we usually cannot see. While making a vein specimen (skeleton leaf), learn about the structure and function of leaves and plant ecology.

Date: July 16 (Sat), 2022, 10:00-12:00
Venue: Workshop Studio, Creative Hall
Target: 3rd grade elementary school students and above
Capacity: 10 people *Reservations required (application deadline: July 11 (Mon)), free of charge

関連プログラム