視覚考現学研究室(O JUN+山下港)夏季ゼミナール「見えない世界を冒険するー記録集と黒板画の制作」
Laboratory of Visual Modernology (O JUN+YAMASHITA Minato) Summer Seminar "Adventures in the Invisible World: Making Record Books and Blackboard Paintings"

イラスト:山本修路
Illustration: YAMAMOTO Shuji
  • 日本語
  • ENGLISH

自分のまわりにある見慣れたモノや自然を、肉眼や顕微鏡を通して見てみましょう。このあらためて見る体験によって、自分も含めた世界の様子や状態がどのように見えるでしょうか。見たモノの姿を写生したり、黒板に描いたり、撮影したり、私たちにとって「見える」とはどのようなことなのか、画家や研究者と一緒に考えていきます。最後にそれぞれが見たモノを記録した一冊の本を制作します。

日時:2022年7月23日(土)、24(日)、8月6日(土)、7(日)10:30-13:00(4日間連続ワークショップ)
会場:ACACの施設とその周辺
持ち物:鉛筆、色鉛筆、水彩、マーカーなど、好きな描画材
対象:中学生以上
定員:15人 ※要予約(申込締切:7月19日(火))、参加無料

お申込みはこちらからどうぞ→ https://forms.gle/zhkUL4nje1h91Ayd7

  • O JUN
    O JUN

    画家。東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修士課程修了。絵画を中心に、描くための画材や素材・方法を様々に試みている。国内外で個展・グループ展など多数。国際芸術センター青森では、2016年に個展「まんまんちゃん、あん」を開催した。作品集に『O JUN 1996-2007』(赤々舎、2007年)、『1982-2013 O JUN 描く児』(青幻社、2013年)、『途中の造物』(ミヅマアートギャラリー、2019年)など。

    more
  • 山下 港
    YAMASHITA Minato

    東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士課程3年。ロボティック生命光学分野(太田研究室)所属。医療や創薬に役立つよう、人間の細胞一つ一つからより多くの情報を引き出してくれる新しいテクノロジーの開発を行う。他にも、生態学や古生物学、脳神経科学など、幅広く生物学の研究に携わってきた。その一方、美術にも強い関心があり、制作・展示活動を続けている。

    more

Let’s look at familiar objects and nature around us through the naked eye or a microscope. How do you see the world and the state of the world, including yourself, through this experience of seeing anew? We will sketch, draw on the blackboard, and photograph what we see, and together with the artist and researcher, we will think about what “seeing” means to us. Finally, we will each produce a book documenting the things we have seen.

Date: July 23 (Sat), 24 (Sun), August 6 (Sat), 7 (Sun), 2022, 10:30-13:00 (4 consecutive days of workshops)
Venue: ACAC facilities and surroundings
Things to bring: Pencils, colored pencils, watercolors, markers, or other drawing materials of your choice
Target: Junior high school students and older
Capacity: 15 people *Reservations required (application deadline: July 19 (Tue)), free of charge

関連プログラム