伊勢武史ワークショップ「デジタル自然観察」
ISE Takeshi Workshop "Digital Nature Observation"

イラスト:山本修路、画像(部分):伊勢武史
Illustration: YAMAMOTO Shuji, Image (partial): ISE Takeshi
  • 日本語
  • ENGLISH

スマホやパソコンなど、身近なデジタル機材を使うと自然観察の世界が広がります。このワークショップで画像加工技術などの新しい表現に触れ、自分のアイデアを形にしてみましょう。身近な自然が違って見えるかもしれません。

日時:2022年9月23日(金・祝)10:30-12:30
会場:展示棟ギャラリーA
対象:小学校5年生以上
定員:10人程度 ※要予約(申込締切:9月19日(月・祝))、参加無料

お申込みはこちらからどうぞ→ https://forms.gle/zhkUL4nje1h91Ayd7

  • 伊勢 武史
    ISE Takeshi

    生態学者。京都大学フィールド科学教育研究センター准教授。ハーバード大学大学院進化・個体生物学部修了(Ph.D.)。専門は森林生態学とコンピュータシミュレーション。地球温暖化から人類の進化まで、人と自然の関わりを考えることがライフワーク。主な単著に『学んでみると生態学はおもしろい』(ベレ出版、2013年)、『生態学者の目のツケドコロ』(ベレ出版、2021年)など。

    more

Using familiar digital equipment such as smartphones and computers can expand the world of nature observation. In this workshop, you will be exposed to new expressions such as image processing techniques and give shape to your own ideas. You may see nature around you in a different way.

Date: Friday, September 23, 2022 (national holiday) 10:30-12:30
Venue: Gallery A, Exhibition Hall
Target: 5th grade elementary school students and above
Capacity: About 10 people *Reservations required (application deadline: September 19 (Mon, holiday)), free of charge

関連プログラム