津田道子ワークショップ「オーディオ・ガイド #4 ここにたつ青森編」
TSUDA Michiko Workshop "Audio Guide #4 Aomori Standing Here Version"

  • 日本語
  • ENGLISH

表現のコモンズ vol. 6 表層/地層としての野外彫刻 プロジェクト2022

津田道子ワークショップ「オーディオ・ガイド #4 ここにたつ青森編」
青森市内および国際芸術センター青森周辺にある野外・屋外彫刻を起点として、アーティストの津田道子さんと一緒にオーディオ・ガイドを制作してみませんか。一般的なオーディオ・ガイドはミュージアムなどで展示品の説明を行い、モノに対する理解を助けるものですが、津田さんは風景を見ながら音声を聞く/聴くことで、眼前に広がる景色やモノの見え方を変えるガイド=装置としてオーディオ・ガイドを用いています。
まず6月上旬は、青森でどのようなオーディオ・ガイドがあったらいいか話し合い、実際に野外・屋外彫刻の見学を行います。また8月頃からは各自の担当を決めて制作を進め、12月頃にオーディオ・ガイドと地図を完成させる予定です。

日時:2022年6月7日(火)10:30-12:30、6月8日(水)15:00-17:00 ※申込不要、入場無料
会場:国際芸術センター青森 展示棟ラウンジ

※どちらも同じ内容です。ご都合のいい回にお越しください。今回予定が合わない方は、お手数ですが別途ご相談ください→メール:acac-1@acac-aomori.jp

  • 津田 道子
    TSUDA Michiko

    アーティスト。インスタレーション、パフォーマンスなど多様な形態で、鑑賞者の視線と動作によって不可視の存在を示唆する作品を制作。主な個展に「トリローグ」(TARO NASU、2020年)、近年の主な展覧会に「インター+プレイ」(十和田市現代美術館、2020年)など。

    more
  • TSUDA Michiko
    more

関連プログラム