What's on

PROGRAM プログラム

公募および海外AIR実施団体からの推薦アーティストによるAIRプログラム。アーティストはもちろん、キュレーター、リサーチャーなど文化芸術活動を行う表現者による、展覧会、パフォーマンス、ワークショップ、トークなどを開催します。表現者の滞在期間はそれぞれのプロジェクトに合わせ、最短2週間から最長約3ヶ月までです。
海外を拠点とする表現者は遠隔での参加となりますが、自分がいる場所から見えないものごとへの想像力を失わないためにも、考えられる手を尽くして、表現を続けるための「つながり」を模索するAIRです。
ARTIST
カロル・ダッタ、内田聖良、北條知子、村上美樹 ほか

  • AIR
  • 展覧会
  • ワークショップ
  • レクチャー/トーク
  • 公演
  • その他

ABOUT ACACについて

ACAC外観
青森公立大学 国際芸術センター青森(ACAC)は、八甲田山麓のダイナミックな自然と特徴的な建築が生み出す環境を活かし、アーティスト・イン・レジデンス(滞在制作、AIR)、展覧会、教育普及を3つの柱として、現代芸術の多様なプログラムを発信するアートセンターです。青森市市制100周年記念事業として設立され、2001年12月に開館しました。現在は青森公立大学が運営しています。
The Aomori Contemporary Art Centre (ACAC) is a contemporary art institution nestled in a dynamic natural environment on the foothills of the Hakkoda Mountains. Its distinctive architecture is well-suited to the center's three creative pillars of artist-in-residence (AIR) programs, exhibitions, and education/learning programs. Established as a project to commemorate the 100th anniversary of the founding of Aomori City, the ACAC opened its doors in December 2001 and is currently run by Aomori Public University.
MORE